まっく体操クラブのセールスポイント

自分自身をとびこえてみよう!

親が金持ちであれば子供もそのお金を使うことが出来ますが、親がどんなにスポーツが得意でも、どんなに素晴らしいカラダをしていても子供は、自分のカラダは自分で鍛えるしかありません。 つまり、運動をすることは、誰のためでもなく「自分のため」です。子供時代に良い運動の方法や習慣を身に付けておくことは将来の大きな宝となりますが、なぜ、何のために運動をするのかという哲学をきちんと踏まえてカラダを動かすべきです。まっく体操クラブのモットーは、三十数年の創設時から、「自分自身をとびこえてみよう!」です。
まっく体操クラブのクラブ運営、指導内容、指導方法は、全てこの考え方を土台にして考えられ、実施しております。具体的には、次の通りです。

イメージ

こどもの性格を重視

まっく体操クラブが長年かけて開発した生まれ順別性格を参考にしながら、怖がる子供には恐怖心を解消できるアドバイスや怖がらずにやっている内に自然に出来るようになる練習方法を取り入れて効果を上げています。

イメージ

こどもの発育度や年齢を重視

同じ年齢でも発育に個人差があったり、この年齢ではまだこの機能は育っていないなど子供のカラダに対する体育学的な知識と解剖学や運動生理学的なデーターおよび豊富な指導経験を実技指導に取り入れ無理のない運動技術の習得やカラダづくりを実践しています。
特に「コンマ以下の指導法」といって例えば跳び箱でも走ってきて跳ぶことばかり行わず、跳び箱をバラバラにして箱を床一面に並べその中にジャンプして入る、出るを繰り返すことで自然に踏み切りの動作と感覚が養われるといった具合です。

まっく体操クラブの無料体験教室 パンフレットダウンロード まっくニュースBlog

はじめよう!器械運動

書籍イメージ「逆上がりの練習法は100%間違い」「とび箱は恐怖心で跳べない」などの解決法を紹介。
 
著/監修:
向井 忠義
ベースボールマガジン社 
定価:1,500円+税

図解:なわとび運動インパクト
なわとび運動
5分間マスター法

書籍イメージ なわとび運動を楽しく練習することができる一冊。
 
著:向井 忠義
愛文舎
定価:950円 ご購入はこちら

図解:跳び箱運動インパクト
開脚跳び
10分間マスター法

書籍イメージ 『体育』指導員の方にぜひ読んでほしい一冊。
 
著:向井 忠義
愛文舎
定価:1,200円 ご購入はこちら
NHKキャラクターたちが応援する幼児教材:やったね。
ページの上部へ