夏合宿(サマースクール)のお申込みの前に

《夏合宿のお申込みの前に》

2022年5月

まっく体操クラブの野外活動の参加対象は、現会員および元会員など、まっくに来ている方、来たことのある方、会員のご家族のみが対象です。その理由は、日ごろからまっくに触れていただき、まっくの考え方や行う内容などについてよく理解し、承知していただいているからです。
「野外活動のみの参加」の方は、対象外とさせていただいております理由として、野外では石につまずいて転ぶ、擦り傷ができるなど「痛い目をおう」かも知れません。むしろそういうことも体験するために参加していただきたいという側面もあります。しかし、過去の経験では、部外からのご参加の方はどうしてもそうした考え方にご理解いただけず、クレームが発生しやすいからです。
しかし、参加に当たって会員の方にも野外活動で多少の痛い思いや辛いことがあることを再認識していただいた上で、ご参加いただきたいと下記具体例を添付いたします。

1.まっくの野外活動は、日常では得られない自然の中での活動で子ども時代にしかできない「痛い体験」や「辛い体験」、「楽しい想い」をすることは後々の心身の成長に必要不可欠と考えています。
こうした考え方をご理解いただくことは、子どもだけでなくスタッフも伸び伸びと子どもに接することができ、相互に望ましい環境が生まれると考えます。

2.子どもが親元を離れることで寂しかったり、辛かったりしますが、こうした体験をすることで却って「親子の絆が強くなった」との報告もいただいております。「かわいい子には旅をさせる」というところでしょうか。
また、親の方も数日間離れることで新しい発見や体験もあったとの報告もあります。

3.しかし、生命の危機に関わるようなことは何が何でもあっては成りません。まっくの45年間の歴史と経験、および実績でそうした危険はなかったこともご報告いたします。

4.バスの席や部屋割り、グループなど「仲のいい友達同士で」というご希望がありますが、これもまっくにお任せください。日頃とは違う友達を知ることもいい体験になります。

5.野外での活動に初めて参加される方が多いのが現状です。ご心配もよくわかります。
しかし、そこをお互いの努力で乗り越えることで、子どもにとっては、「素晴らしい体験の場」になります。当然、我々も全力を尽くしてそうなるよう努めます。

この提案は、決して「クレームは困る」ということではありません。ご質問、ご提案がありましたら、お気軽にお申し出ください。みんなで「子どもにとっていい体験の場」をつくりたいと思います。なお、参加者全員「保険」には加入致します。

まっく体操クラブ

 

水泳コース お申込み ⇒ 水泳コース

かけっこコース お申込み ⇒ かけっこコース

テント&寝袋コース キャンセル待ち申込み ⇒ テント&寝袋コース

上へ↑